タイ 観光地 タイ旅行

【タイ中華街の行き方】タイ中華街(ヤワラート通り)の魅力と行き方を徹底解説

タイにも中華街があることを知っていましたか?

実はタイの中華街は日本の中華街に負けないくらい賑わいを見せています。

ワットポーの最寄駅であるサナームチャイ(Sanam Chai)駅から2駅の離れたワットマンゴン(Wat Mangkon)駅にあり、アクセスも便利です。

また中華街に行くとこんな写真を撮ることが出来ます。

本記事では、そのタイの中華街の魅力と行き方を徹底解説いたします。

これを読めば、迷うことなくタイの中華街に行けること間違いなし!

✓記事の信頼性

3ヶ月間タイ(バンコク)に住んでいました。

その経験をもとにブログを書いております。

タイ中華街(ヤワラート通り)の魅力

タイ中華街は日本の中華街と違って、昔の中国感、ローカルな雰囲気を味わうことができます。

屋台やレストランは比較的安く手軽に食事を楽しむこともでき、服やアクセサリーも格安で購入することができます。

そして、何といってもタイの中華街の魅力と言えばはいい感じの写真が撮れることです。

このローカルな中華街をネオンの明かりが照らしている感じがインスタ映えする写真を撮らせてくれます!

ポートレイト機能があればこんな写真で撮ることができます!

どんな写真が撮れるかはインスタグラムで#yaowaratと検索してみて下さい!

中華街であなたのインスタグラムを充実させましょう!

タイ中華街(ヤワラート通り)の行き方

それではタイの中華街の行き方を徹底解説します。

1.地下鉄(MRT)のWat Mangkon駅へ行く

まずは地下鉄(MRT)でWat Mangkonに行きましょう。

>>地下鉄(MRT)の乗り方が分からない方はコチラ

2.1番出口から出る

どこの出口からでも中華街には行けますが、他の出口と比べて1番出口からが中華街へ行きやすいです。

3.1番出口を出て左に行く

1番出口のエスカレーターを上ると下の写真の場所にでます。

下の写真の矢印の方向に進みましょう。

4.まっすぐ進む

この道は中華街の脇道なので、メイン通りではありません。

メイン通りはこの道をまっすぐ進んだところにあります。

4.中華街到着

平日だと普通に車が走っていますが、休日はこの大通りが歩行者天国になります。

こんな感じで歩行者天国になります。

タイ中華街(ヤワラート通り)の基本情報

タイ中華街の基本情報は下記の通りです。

名称 ヤワラート通り(バンコクのチャイナタウン)
住所 436 Yaowarat Rd, Samphanthawong, Bangkok 10100
アクセス メイン通りは(MRT)Wat Mangon1番出口から徒歩3分
おすすめの時間帯 19時以降
近くの観光名所 中華門
Wat Trimit(ワット・トラミット)
Wat Mangkon(ワット・マンコン)

>>地図はコチラ

 

最後に

今回、バンコクのチャイナタウンへの行き方を紹介しました。

毎日多くの観光客でにぎわっている場所なので、旅行気分を味わうには最高の場所だと思います。

他にもおすすめの観光名所がありますので、是非別の記事も読んでみて下さい!

最後までお読みいただきありがとうございます。

【あなたにおすすめの記事】

 

-タイ 観光地, タイ旅行

Copyright© まるちゃんブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.