タイ 観光地 タイ旅行

【ワットポーの行き方】地下鉄と水上バスの行き方を徹底解説

ワットポーってどうやっていけばいいの?

こんな疑問をお持ちのあなたへ。

 

ワットポーへ行く方法は3つあります。

  • 地下鉄で行く
  • 水上バスで行く
  • タクシーで行く

それぞれの特徴としては下記の通りです。

  • 地下鉄の特徴は「アクセスが良い」
  • 水上バスの特徴は「観光気分が味わえる」
  • タクシーの特徴は「確実に目的地まで着ける」

タクシーで行く場合はメータータクシーに乗ることだけ気を付ければ問題ないです。

なので、本記事ではワットポーへの地下鉄(MRT)での行き方と水上バスでの行き方を徹底解説したいと思います。

本記事を読めばワットポーへ無事に到着すること間違いなし!

✓記事の信頼性

3ヶ月間タイ(バンコク)に住んでいました。

その経験をもとにブログを書いております。

ワットポーに行く前の注意

以下のことを注意しましょう。

ワットポーに行く前に確認しておこう!

  • 露出が多い恰好ではないか?
  • 寺院のマナーやタブーは理解しているか?
  • 参拝時間は8:00~18:30

もし露出の多い恰好な場合、寺院の入り口で上着やパンツを貸し出されます。

マナーやタブーについては下記で紹介しているので、ご活用ください。

>>【事前に知っておくべき】タイのマナーやタブーについて知っておこう!

 

また、ワットポーが100倍面白くなるワットポーの楽しみ方も紹介していますので、こちらもご活用ください!

>>【読めばワットポーが100倍面白くなる】ワットポーの楽しみ方

【アクセス重視】地下鉄(MRT)で行く | ワットポーへの行き方

アクセス時間 アソーク駅から約30分
料金 アソーク駅から35バーツ(20.1.19時点)

1.BTSアソーク駅に到着

まずはBTSアソーク(Asok)駅に行きましょう。

2.3番出口がある改札から出る

3.地下鉄(MRT)スクンビット駅に向かう

改札を出て左に行きます。

エレベーターを下ります。

セキュリティゲートをくぐり、さらにエレベーターで下ります。

まっすぐ歩くとまたエレベーターがあるので下ります。

降りると切符売り場が見えます。

4.サナームチャイ駅までの切符を買う

スクンビットからサラームチャイ(Sanam Chai)は35バーツです。(2020.1.19時点)

黒いコインみたいのが切符になります。

下の写真のように改札機にかざしましょう。

5.Lak Song行きのホームで待つ

6.電車で約20分移動

7.サナームチャイ駅に到着

エレベーターを上がるとこのような場所に出ます。

8.1番出口から出る

9.1番出口昇りエスカレーターの進行方向に進む

1番出口から出たらそのまままっすぐ進んでください。

徒歩3分くらいでワットポーに到着すると思います。

また不安な方はグーグルマップを確認するといいでしょう。

ワットポーまでのGoogleマップはコチラ

10.ワットポー到着

ワットポーの基礎情報は下記をご確認下さい。

 

【旅行気分が味わえる】
海上バスで行く | ワットポーへの行き方

アクセス時間 約1時間20分
料金 およそ80バーツ

1.BTSサヤーム駅に到着

まずはBTSサヤーム(Siam)駅に行きましょう。

2.シローム線に乗り換えるために3番乗り場に向かう

サヤーム駅は3階建てです。3番乗り場は2階にあります。

3.Bang Wa行きのホームで待つ

4.電車で約10分間移動

5.サパーンタクシン駅で降りる

サヤーム駅から6駅目の駅で降ります。

6.サトーン船着場に向かう

2番出口へ向かいます。

1番出口が見える改札口から出ましょう。

7.ターチャン行きのチケットを買う

2番出口の階段を下りてまっすぐ進むと船着場が見えてきます。

船着場に着いて(オレンジ色の服を着た)店員がいる店で切符を買いましょう。

切符は「ワットポー」と伝えると買うことが出来ると思います。

料金はシングルで60バーツです。(2020.1.19時点)

8.船で約25分間移動

船の甲板から眺めるバンコク市内の景色はとても綺麗です。

天気が良かったら本当に気持ちいクルージングが体験できます。

9.ターチャン船着場到着

10.Google Mapを見ながら移動

ここからはグーグルマップを見て向かうのが確実です。徒歩10分~15分くらい掛かります。

ワットポーまでのGoogleマップはコチラ

11.ワットポー到着

ワットポーの基本情報

寺院名 ワット・ポー
住所 2 Sanam Chai Rd, Phra Borom Maha Ratchawang, Phra Nakhon, Bangkok 10200
入場料 200バーツ/人
参拝時間 8:00~18:30
休館日 年中無休
雨天時 雨天時も拝観可能
注意 露出の多い服装はNG 女性は僧侶に絶対触ってはいけません

また、帰りも同じ方法で帰ることができます。

帰るとき用のグーグルマップも載せておきましたのでご活用ください。

地下鉄で
帰る場合
サナームチャイ駅までのマップはコチラ
水上バスで帰る場合 ターチャン船着き場までのマップはコチラ

最後に

現地で分からなくなったらグーグルマップを見るのが一番です。なので、携帯とWi-Fi端末、携帯バッテリーの充電をしっかりしておきましょう。

それ以外に迷った場合はトゥクトゥクやタクシーを使うのもいいでしょう。

また、ワットポーを100倍楽しむことができる記事もありますので、下記の記事をご覧になってください!

【あなたにおすすめの記事】

【読めばワットポーが100倍面白くなる】ワットポーの楽しみ方

ワットポーって涅槃仏があるだけだよね? そう思っているあなたへ。   バンコクで有名な観光名所であるワットポー。 ワットポーと言えば、非常に大きな涅槃仏(ねはんぶつ)があることで有名です。 ...

続きを見る

【カオサンロードの行き方】地下鉄と水上バスの行き方を徹底解説

カオサンロードってどうやっていけばいいの? こんな疑問をお持ちのあなたへ。   カオサンロードへ行く方法は3つあります。 地下鉄で行く 水上バスで行く タクシーで行く それぞれの特徴としては ...

続きを見る

-タイ 観光地, タイ旅行

Copyright© まるちゃんブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.