タイ旅行 バンコク レストラン

激安なのに美味い!タイ人の行きつけ屋台村タラート・ルアムサップがおすすめ!

バンコクに旅行に来てレストランばかりで食べてるけど、 もっと安く昼食が食べれる場所はないの?

 

そんな疑問をお持ちのあなたへ。

 

バンコク旅行していて、レストランばかりで食事をしていませんか?

レストランもいいですが、タイの物価からするとレストランは少し高いです。

もしかするとあなたも「タイならもっと安くておいしいところあるんじゃないの?」と思っていたのではないでしょうか?

もしそう思っているなら、その予想当たっています!実はタイには屋台村というタイ人がよく昼食を食べる場所があるんです。

本記事ではその屋台村の中でもタイ人に人気の「タラート・ルアムサップ」について紹介したいと思います。

本記事はこんな人間が書いてます

もともと海外嫌いの人間。

そんな人間が仕事の関係でタイ(バンコク)に3ヶ月間赴任することに…

最初は嫌だったが、実際住んでみると「あれ?タイってめっちゃよくね?」と気づく。

それからタイのことをこよなく愛する人間になる。本記事はそんな僕が3ヶ月間バンコクに滞在した経験をもとに書いております。

是非、旅行や出張の参考にしてください!

屋台村タラート・ルアムサップとは?

結論

屋台村タラート・ルアムサップはタイ式のフードコート

ある巨大テントの中にたくさんの屋台と座席があり、いつもタイ人はここで昼食を済ませています。

価格はなんと40バーツ~90バーツ程度とかなり安いです。

量も適量なので、たった150円くらいで十分に満足できます。

またタラート・ルアムサップはタイ料理だけでなく、日本人向けの屋台もあり、タイ料理が苦手な方でも安心です。

昼食以外に果物やコーヒー、洋服屋、雑貨屋など様々な店が立ち並んでいるのも特徴の一つです。

昼ごろになると多くのタイ人が昼食を食べにくるので、タイ人の生活に触れることもできるので旅行感は十分に味わうことができます。

タラート・ルアンサップの特徴

  • 昼ご飯が50バーツ~90バーツ以内で食べられる
  • 屋台が数十店舗が立ち並んでおり、料理の種類が豊富
  • 屋台以外にも果物や洋服、雑貨屋もたくさんある
  • 平日の昼(11:00~15:00)しかやっていない
  • 日本ではあまり見ない風景なため旅行感が味わえる

屋台村タラート・ルアムサップの場所は?

場所は…

アソーク駅から徒歩10分

【住所】Asok Montri Rd, Khlong Toei Nuea, Watthana, Bangkok 10110 地図はコチラ

屋台村タラートルアムサップ 完全ガイド

屋台村タラート・ルアムサップで食事を楽しむためにはいくつか知っておきたいルールがあります。

おそらく屋台村に来ても最初はどうすればいいか分からないと思います。僕も最初はそうでした。

なので、屋台村タラート・ルアムサップで食事を楽しむための完全ガイドしていきたいと思います。

これを読めば、タラート・ルアムサップで安くて美味しいタイ料理を楽しく食事出来ること間違いなし!

①座席を確保

座席エリア大きく2つあります。

簡単な地図で申し訳ないのですが、屋台村タラート・ルアンサップはこんな感じです。

まずはこの座席AもしくはBに座席を確保する必要があります。

とにかく昼時になると人が多いので、空いている席を見つけるのは大変ですが頑張って見つけましょう!

昼の12時~13時のピーク時は下の写真のように大勢の人がいるので、頑張って空いている席を見つけましょう!

空いている座席が見つかったら下記のものを置いておきましょう。

座席確保で準備した方がいいもの

  • 折り畳み傘
  • ハンカチ
  • 路上で配っているチラシ
  • 使わないポイントカード

上記のような取られてもいいかな?というものを準備しておきましょう。

こんな風に置いておけばOKです!

ただし、財布や携帯などは盗まれる可能性があるので、座席確保で絶対に使用しないでください。

②屋台で注文

屋台をみるとほとんどタイ語で料理名が分からないと思います。

しかし、多くの店が料理の写真を掲示しているので写真を指さして注文すればOK!

もし写真が店員に見えないところにあるなら、携帯で掲示されある料理の写真を撮って、撮った写真を店員に見せれば大丈夫です。僕もよくこの手法を使っています。

また、パクチーが苦手な際は「Noパクチー!」と言えば大体伝わります。ただ、時々伝えたにも関わらずパクチー入りでくることもあるので、それは運がなかったと思ってパクチーを外しながら食べて下さい!

スプーンとフォークの場所は?

スプーンとフォークはテーブルの脇に置いてあります。どこからでも取ってもらってOKです!

また、スプーンとフォークの傍に熱湯が入った炊飯器みたいなものがありますが、それはスプーンやフォークを熱湯消毒するために置いてあります。

下の写真のように熱湯消毒しましょう。かなり熱いので火傷だけ十分注意して下さい。

 

屋台村タラート・ルアムサップのおすすめ屋台

これから僕が食べた中で「これは美味い!」と思ったタラート・ルアンサップの屋台料理を厳選して3店紹介したいと思います。

もちろん、今から紹介するところ以外も美味しい店はたくさんありますので、気になる店があれば是非挑戦してみてください!

 


 

がっつり食べたい人におすすめ!カオマンガイ!

美味しいカオマンガイを販売してくれるお店は下のマップの星マークあたりにあります。

店の見た目はこんな感じです。

この店は料理を写真で掲示されてありますが、店員から見えないので携帯で写真を撮って、注文しましょう。

このカオマンガイ1皿で50バーツ!日本円で約170円!めちゃくちゃ安いです!

味は「The カオマンガイ」の味です。タレは店の向かい側のテーブルの脇に置いてありますので自分で自由に取ってください。

まだ一度もカオマンガイを食べてない人は是非食べてみてください!

 


 

ダイエット中の方におすすめ!タイのダイエット料理!

タイのダイエット料理を売っているお店は下のマップの星マークあたりにあります。

店の見た目はこんな感じです。

この店はご飯の種類とそれにトッピングするおかずを自分で選ぶ方式になっています。

おかずは野菜が中心で、魚みたいな料理もありますがそれは魚と豆腐をミックスさせたもので少し辛いですが非常に美味しいです。

食べたいものに指を指せばわかってくれるので、意外と英語が喋れなくてもOKです!

ちなみにタイでダイエットをする際はこの黒っぽいご飯『ラズベリーご飯』を食べるそうです。

料金は選んだ食材にもよりますが、大体50バーツ~60バーツの間です。

100バーツ出しておけば間違いなくお釣りがくるでしょう。

また店の脇に置いてあるスープは自由に取ってもらってOKです!

僕が選んだご飯とおかずはこちら

ラズベリーご飯は見た目は悪いですが、食べてみると意外と美味しいです。

上手く表現できませんが、若干ミントのようなスーッとする感じがします(笑)

またおかずも野菜中心なのでとてもヘルシーですし、見た目がタイらしい料理っぽいので是非ダイエット中の方は食べてみてください!

 


 

いつもタイ人の行列ができる!タイ式の唐揚げ飯!

タイ式の唐揚げごはんお店は下のマップの星マークあたりにあります。

店の見た目はこんな感じです。

平日のピーク時はいつもタイ人の行列ができております。これは美味しいこと間違いなしの証です。

ここは写真が掲示されていないので注文するのが非常に難しいですが、タイ人に人気の料理は食べたいなら下の写真を見せるといいです。

これを注文すると下の写真の料理がでてきます。価格はたった50バーツです。これまた安い!

タイは鳥が美味しいで有名なので、この唐揚げ飯もとても美味しいです!一回食べ始めると箸が止まらなくなります。箸というよりスプーンか(笑)

ただ、パクチーみたいなものが入っているので苦手な方は外しながら食べないといけません。

 


 

タイ人一押しのタイヌードル!トムヤムクンラーメン!

トムヤムクンラーメンのお店は下のマップの星マークあたりにあります。

店の見た目はこんな感じです。

ここのピーク時は多くのタイ人で行列を作っています。

ここの店はトムヤムクンのラーメンしかないのですが、麺の種類を選ばないといけません。

麺の種類は3種類ありますが、選ぶのは赤丸のちょっと太めの麺一択です!

タイ人いわくこれが一番トムヤムクンのスープに合う麺らしいです。

これを注文すると、出てくるものがこれ!

僕はパクチーが嫌いなので、パクチー抜きを注文しましたが、普通ならパクチーが入れられます。

このトムヤムクンラーメンは一口食べたら箸が止まらない癖になるおいしさです。

でも、結構辛いので辛いものが苦手な方は止めておいた方がいいかもしれません。

【タイ人から伝授】辛いものを食べる前の予防策と便秘みたいになった際の対処法

タイで辛いものを食べてお腹が張って便秘みたいになったけど、どうにかする方法ないの?   こんな疑問をお持ちの方へ。   タイには辛い料理がたくさんあります。ソムタムという激辛料理を ...

続きを見る

③食器の片付け

食べ終わったら食器を所定の位置に持っていかないといけません。

食器を持っていく場所ですが、下のマップの星マークあたりにステンレス製のテーブルが置いてあります。

そこに食べ終わった食器を置いておけばOK!あとはお店の人が片付けてくれます。

タイだと食べ終わった食器をそのまま席に置いても片付けてくれそうですが、この屋台村では片付けてくれないので注意しましょう。

屋台村タラート・ルアンサップの注意

水は有料

水は予め買っておくといいかもしれません。

現地で買う場合は屋台の端に「ペプシコーラ」の看板がある場所で買うこともできます。

屋台の水の価格は10バーツです。

平日の昼しかやってない

このタラート・ルアンサップは平日の昼だけしかやっていないです。

時間帯は平日の11時~15時くらいまで開いていますが、遅い時間になると多くの屋台が閉めている可能性があるので注意して下さい。

食後のコーヒーは28mlがおすすめ

少し値段は高いですが、ちゃんとしたコーヒーが飲みたいなら28mlのコーヒーがおすすめです。

アメリカーノコーヒーでも1AM~4AMまで4段階濃さを選ぶことができます。

他にも品揃えがとにかく豊富なので、食後にコーヒーを飲まないと落ち着かないという方は是非ここにも立ち寄ってみて下さい!

場所は下のマップ内にある星マークあたりにあります!

さいごに

この屋台村は安さだけでなく、本当に料理も美味しいです。

おそらく一度来るとたくさん屋台があるので、「また来ようかな…」と思うこと間違いなしです。

タイ人に愛される屋台村タラート・ルアンサップに是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

タイに来たら絶対に食べるべき!おすすめのタイ屋台の食べ物4選!

タイって路上にたくさん屋台あるけど何がおすすめの食べ物なの?   そう疑問をお持ちの方へ。   タイといえば屋台!街にはたくさん屋台が美味しい匂いをさせて立ち並んでいます。 そんな ...

続きを見る

本当に美味しい!タイに来たら食べるべきおすすめフルーツ6選!

タイっていろんな場所でフルーツを売っているけど… おすすめのフルーツはなに? どこで買うのがおすすめ? そんな疑問のお持ちの方へ。 タイに来たら、絶対食べておきたいのが「フルーツ」ですね!一年中夏が続 ...

続きを見る

おすすめのタイ料理!タイの3大鉄板料理を食べ尽くそう!

タイの料理を食べたいけど何かおすすめの食べ物がないかな?   そんな疑問をお持ちのあなたへ。   タイにも日本の「お好み焼き」「焼きそば」というような定番の鉄板料理があります。 し ...

続きを見る

-タイ旅行, バンコク レストラン

Copyright© まるちゃんブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.